Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

最新号

ゲームジャーナルNo.72 九州三国志+秀吉軍記「小牧長久手シナリオ」

表紙


弊誌62号「秀吉軍記」追加カウンターとシナリオシート付属

(プレーするためには弊誌62号「秀吉軍記」が必要です)

 

解説

織田信長が本能寺で横死した頃.九州では大友・龍造寺・島津の三大勢力が、その覇権を争っていた。
耳川の合戦で勝利し、主導権を握った島津義久、敗れたといえまだ余力を残す大友宗麟、そして肥前・筑後を制しさらに肥後を我が物にしようと・五州二島の大守″龍造寺隆信。九州はまさに三国志の様相を呈していた…
義久、義弘、歳久、家久ら島津兄弟率いる島津軍は、2倍以上の圧倒的大軍を擁する大友軍、質量ともに手ごわい龍造寺軍を敵に回し、野戦能力の優越をもって、各個撃破しなければならない。
激烈極める争いを制し九州争乱の覇者となるのは、島津か、大友か、龍造寺か!?


[特集]
[超ワイドリプレイ]秘技・釣野伏せは炸裂するか!?
[戦史概説]島津・大内・龍造寺 九州三国志
[人物列伝]九州群雄伝

[特別企画]
[超ワイドリプレイ]精鋭徳川軍団・秀吉の野望を挫く!
[戦史概説]秀吉最大の敗北
[ゲームの殿堂]ゲームの中の戦国★島津

[連載]
リプレイコミック 松田大秀
最新研究が明かす帝国陸海軍の虚像と深層 長南政義
日本戦史雑話 大山格

最新SLG情報/GAME GUIDE/絶版ゲーム再生Project/Mrことくの過激にレポートするぜ!/知られざる名将たち/データでみる日米海戦/B級SFゲーム分科会/ASLの戦場/中国ウォーゲーム事情

MAP

 

マップ拡大

 

 

内容

「九州三国志」は、同一システム・スケールで日本各地の戦国合戦を再現する戦国群雄伝シリーズの一作で、島津、大友、龍造寺の三勢力による九州地方の覇権争奪を再現します。
シナリオは、島津、大友、龍造寺の三勢力によるによる九州の覇権争いを描いた「九州三国志」、天正6年(1578)の島津と大友の戦いを描いた「耳川の合戦」、天正12年(1584)における島津と竜造寺の戦いを再現する「沖田畷の合戦」の三本。
激烈極める争いを制し九州争乱の覇者となるのは、島津か、大友か、龍造寺か!



ゲームデータ

テーマ
島津、大友、竜造寺による九州の覇権争い
ゲームデザイン
福田誠
カウンター数
170駒
マップ
フルマップ1枚
ゲーム期間
1578年~1584年(シナリオによる)
ゲームの範囲
九州全域
シナリオ
3本(耳川の合戦、沖田畷の合戦、九州三国志)
プレイ時間
4~8時間(シナリオによる)
プレーヤー数
2人
難易度(5段階、5が最高)